Find
Findメニュー
マイページ



Full timeさん

日記

日記

日記一覧


桑原将志は1番か2番か

ラミレス監督の構想には2番で桑原将志が
ある様だ。開幕スタメンプランの披露で、
2019初紅白戦でもそうだった。セカンド
にN.ソトを起用した時、ショート、ライト、
センターに誰を起用し、どの様な打順に
するのか。ショート大和を2番で起用なら、
スモールベースボールを意識した形だが、
1年間固定するとなると厳しく、大和は、
下位打線と考える方が無難であり、1番2番
はセンター、ライトで組むのが望ましい。
本音は2番に倉本寿彦を望むが置いといて。
現状に考えられる最有力は、神里和毅と
桑原将志の1.2番コンビ。タイプ的には、
桑原将志はアレコレ考えず、積極的に打つ
方が結果は出やすい。神里和毅はじっくり
選んで打つタイプで、調子が悪くなければ
選球眼まずまず。どちらもオーソドックス
な2番タイプではなく、バントは上手いと
は言えないが、そこは求めていないはず。
求めるなら大和で良いのだから。神里和毅
は左投手も苦にはしない。だから左右の
並びは気にしないが、相手からしたら、
ジグザグ打線の方がやり難い。つまりに、
結論は、1番.桑原将志、2番.神里和毅なの
だが、この並びにする一番の理由とは、
桑原将志に自由に打たせたい事だ。明日、
練習試合はこの順番の様だが、それは
本当にずっとソレで良いのだろうか。
そろそろ深く考えて打席に立たなければ、
桑原将志にとっての壁克服には繋がらない。
だから、桑原将志は1番が輝くという概念は
桑原将志の成長を止めやしないかと思う。
1番は良いけど、2番だとどうも。という
レベルで終わって欲しくないのだ。だから
より高みを目指し、桑原将志には1番への
拘りは一旦は胸にしまいトライして欲しい
と思うのだ。今年の打線において2番打者
が一番のキーポイントだと思っている。
だから、大和だ、倉本寿彦だ、桑原将志だ
と、色々思考するが、何度も言うが、2番
が3割打てば優勝だ。逆に1番打者は好調な
選手をスポットすれば良い。2番は固定し、
得点王になって欲しいのだ。倉本寿彦に
しても、桑原将志にしても、2番打者には
向いていないと思われる選手の成長こそが
チームが殻を破って、更なる高みへと登る
為の、必要な個々の殻破りなのだと思う。
そこに、去年は悔しい苦しい思いをした、
倉本寿彦と桑原将志に期待したいのだ。
個々の成長なくして優勝はない。だから
現状の「タイプ」脱却を期待する。
1番.石井琢朗、2番.波留敏夫とその逆と
どちらが好みでしたか。僕は前者だな。
でも今年は、2番.倉本寿彦を言い続ける^ ^
おっ!6番ショート倉本寿彦でセカンドが
大和。1.2番と二遊間は暫くは試行続く。
2019/02/12 19:58
いいね! ファイト!



ノクチさん
私も前者です〓
2番梶谷も魅力的ですが、神里も使いたい。
筒香をサード、宮浮ェセカンドをすれば内野は崩壊するだろうか?笑
2019/02/16 18:02

 
Full timeさんのプロフィール




Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers